浪々

猫と二次元に呪われてます

あのねのね。

昼間っから、すっげえ切ない商業BL漫画読んで泣きました、こんにちは。

いいじゃんか、あんなに愛し合ってんだから!! そこまで好きになれる他人なんて早々巡り会えるもんじゃねえんだぞ!? 男も女も変わらねーだろ、人間同士じゃんか、何がそんなに違うっていうんだよ、ちくしょうばかあああああ!!!!(ノД`)・゜・。

って、世界の中心で叫びたい気分MAX。
ふぅ(賢者タイム

それはさておきですね。
先日お話を一つ書きまして。オリジナルは二年ぶりくらいなんじゃってくらいに久しぶりなんだけど、一応形になったし、伝えたいことは書けたと思うんですよ。
それで支部に出して、まあ一次だし、誰も読んじゃくれねえよなとは思ってたんだけど、あまりにも読んでもらえなくて寂しくなって、友達に無理やり読んでもらったりしたんですが(甘え)、いい機会だし、久しぶりになろうのほうにも出しました。
支部よりはなろうのほうが一次作品でも読んでもらえるのは分かってたんだけど、まあぶっちゃけると、なろうの使い方をきれいさっぱり忘れてしまっていてですね。昨日投稿するのにめっちゃ時間かかった上に、アクセス見る場所を思い出すだけで一時間かかるというグダグダっぷりで……orz
そんなこんなで、自分の鳥頭にびっくり乾杯しつつ、昨日夜中に投稿したわけですが、朝までで120アクセスあったので、気分的に満足しました。目標が低いって? ほっとけ。才能ない一次書き手なんてな、10でもアクセスあったら御の字なんだよ(逆切れ
というわけで。(ここまで前置き)
一人でも出来るもん頑張るもん的な私独自のイミフな達成感も一応得たので、ブログでも宣伝開始。
お時間ある人は、良かったら是非。
ジャンルは現代恋愛になります。
上手い下手いや文体の好き嫌いはあるでしょうが、一生懸命魂込めて書きました。今回、それだけは胸を張って言えます。
伝えたいメッセージが届くことを祈るばかりですが、それには読んでもらわなきゃ始まらないので、良かったら是非。是非、是非、是非、そして是非(しつこい

As time goes by(なろう小説ページに飛びます)
【あらすじ】
自分はもう死んでいる。あの日、死んでしまった――。
好きだった人を酷い形で失い、心が砕けたまま表面上だけの毎日を送る女子大学生の利香。ある日、友達の誘いで海に行くことになったものの、そこには、ある理由から利香がずっと避けていた男友達の悠も同行しており……。
【要点】
心の再生をテーマにした、自殺ダメ絶対を叫びたいだけの現代恋愛小説です。
【長さ】
27,234文字(原稿用紙69枚分)

お時間があって、読んでやろうじゃねえか的な優しさがある方は、良かったら読んであげてください。m(__)m